Category Archives: blog

風立ちぬ と パシフィックリム

風立ちぬ

7月、映画を観た

まずは、風立ちぬ。

風の表現がまるで生き物みたいで、ワクワクした。

ひたむきな主人公のサクセスストーリーで、観終わった後には爽快感があった。ただ、一般庶民とは別世界に生きる、お金と才能に恵まれた男の物語なので、震災と戦争を生き抜いた男の姿…みたいなうたい文句はズレてるなぁと思ったけども。

宮崎駿監督は、この作品を最後に引退だそう。これ以上何も求められないくらい名作を残してくれたから、特に寂しいという気持ちもなく、ここはお疲れ様と言いたい!そして気になる今後のジブリ。わたしはアリエッティが大好きなので、米林宏昌監督の次作を観てみたいな。

パシフィックリムそして、パシフィックリム。

あらすじを聞かれれば、ロボットと怪獣が戦う話、で終わってしまうんだけど、心躍る最高の映画だった。でっかいロボットが大暴れする姿はとにかく迫力があるし、音楽も映像もオシャレ。夢あふれる名作。

ソマリ洗った

ソマリ6月、ソマリ洗った

緊張した面持ち。前方に張り出すヒゲ。隙あらば逃げようと繰り出すキック。でも洗っちゃう。年に4〜5回くらいは、いくら嫌がっても洗っちゃう。

ソマリ猫には体臭がないとよく言うけど、それでも生き物だから、体にぴったりと鼻をつけて嗅ぐと少しだけ匂う。うちの猫の場合、背中とお腹は天日干し、手脚は焼きもろこし、頭は昆布の匂いがする。

シャンプーすることでそんな匂いがかき消されてしまうのは勿体ないんだけど、洗った後は手触りが最高で、何ものにも代えがたい。

あと、手を洗っていると指を広げてくれたり、ジタバタ騒ぎながらも少しだけ協力してくれるところがなんとも可愛らしいテンダーキャット!

将棋!

将棋5月、将棋を始めよう

ふとしたきっかけで名人戦を見て、将棋に興味を持った。現在の名人、森内さんに挑戦するのはあの羽生さん。羽生さんと森内さんは同い年で、小学生時代からのライバルだそう。将棋の世界は、知れば知るほど素敵な逸話がたくさんある。

若手の強い棋士たちをおさえて、羽生・森内の世代は二十年以上も第一線で戦い続けているらしい。

自分はというと、金と銀の動きを間違えるくらい、馬と龍の見分けがつかないくらい、ものすごく久しぶり。でもがんばる。

モニタをまたぐ猫

ソマリ4月、猫でモニタが見えない

モニタの排気口が暖かいらしく、またがって寝ていることもしばしば。ふと気づくと頭の向きが逆になっているんだけど、じっさいに方向転換する場面は見たことがない。

席を外した隙に半回転しているのか、クルクルと1回転半まわっているのか、真相は謎に包まれたままです。

深大寺だるま市

深大寺だるま市3月、深大寺だるま市へ

軒を連ねるだるま屋さんで、好きなだるまを購入。その後、境内の開眼所に持っていくと、お坊さんがその場で眼を書き入れてくれる。眼と言ってもただの黒い丸ではなく、梵字(ぼんじ)を書き入れるのが深大寺流。私はそんなことも知らず、お坊さんに「え、何を書いているんですか?」と聞いてみた。

どうやら左目には物事の始まりをあらわす「阿(あ)」の文字を書いているとのこと。祈願が成就したら、右目部分に終わりを意味する「吽(うん)」の字を入れ、お寺に納めるのだそう。その後いくつかありがたいお話しを教えて頂いた後、最後に「左目はアークテリクスの『あ』ね。」と、私が着ている服のロゴの部分を指さされた。

お坊さんの口から突然俗っぽい単語が飛び出したので、思わず絶句。なんとなくミステリアスな衣装に包まれたお坊さんの私服姿を想像してみたけど、うまく思い浮かばなかった。

深大寺だるま市そんなありがたい思い出が詰まっただるまがこちらです。

眠り猫

ソマリ ルディ2月、猫、眠る

よく眠る猫だとは思っていたけれど、本当に常に寝ていた。写真を振り返っても寝姿ばかり。

ソマリちょっと上を向いただけで、牙がはみ出すギリギリ設計。無駄が無いねぇ。

「美学的に完璧なものが世の中に二つある。時計と猫だ。」という言葉をフランス人の哲学者が残しているそうな。時計というのはおそらく、機械式時計のムーブメントのことを指しているんだろうけど、繊細で緻密な機械と並び称される、このぐにゃぐにゃした生き物…恐れ入りました…

猫用ハンモックづくり

猫ハンモック1月、猫のハンモックを作る

前に作った猫用ハンモックの食いつきがいまいちなので、試行錯誤しながら新たに作ってみた。結果、金属の脚を布で包みながら縫ってみたらいい感じになった。ハンモックの醍醐味、ちょっとしたたわみがポイント。

猫ハンモック箱に入れれば四角くなり、丸い容器に入れれば丸くなる。猫って流動的…もしかしたら、液体?
ソマリ ルディ ブログ小さいのも作った。猫は高いところから低いところへ流れる。

猫のカリカリボイコット

ソマリ ルディいやー随分長い間更新をサボってしまった…ここらで反省しつつ、ネコの成長の歴史を中心に半年ほど振り返ってみたいと思います。

12月、愛猫カリカリに飽きる

うちの猫は選り好みせず出されたものを食べる大らかキャットなんだけれども、初めて、ドライフード(通称、カリカリ)を食べなくなった。それで、ウェットフード(通称、やわらか)を大量購入して与えてみた。よく食べてくれたので安心した。

でも、猫がカリカリを食べる音が世界一平和な音だと思う私としては、その音が聞けず、物足りない日々だった。

大國魂神社の酉の市

大國魂神社 酉の市二の酉の日、酉の市に行ってきた。テンションが上がってわたしも初めて熊手を購入した。部屋が華やいでいいね!

酉の市は11月の酉の日に開かれる市で、年によって2~3回あり、三の酉まである年は火事が多いといわれているそうです。ほーう。地元山形ではそんな話聞いたことない。関東の風習なのかしら。

大國魂神社 酉の市年末はことさら早く過ぎます。年内にもう少し遠出がしたい。あと押し入れを片付けたいし、月下の棋士とヒカルの碁を読み終えたいところ。今年を振り返っている時間はないっ!

霜月

野良猫あと2ヶ月で
野良猫今年が終わるなんて
ソマリ ルディ ブログうそみたい!

10年持つと噂のLED電球が
1年半で切れた。
うそみたい(涙)!