Doodle Bowling の記録

ゲームした回数でテーマ(背景)が増やせる Doodle Bowling 。
人並みにはあるコンプリート欲に従って、ひたすらボールを転がした会社からの帰路。
まずは標準テーマから。
落書きチック。
簡単にハイスコアが出て嬉しい。コロコロ。
テーマ2。
ブラックライト的な。
こういうのは実際にあるね!
この辺でスピンに目覚める。ガーターが存在することを知る。(狙わないとまずならない)
テーマ3。
黒板っぽい。
ポヤポヤしてる。電車を降りて、ぎゅうぎゅうのバスを諦め雨の中歩く。
ちょっと飽きてきて親指だけでコロコロ。
テーマ4。
これはかわいい。ダンボール系。
手がかじかむ。冷たい手と急激な飽きから、スコアは落ちる一方。
1ゲームが長く感じられる。
ひたすらコロコロしながら家着。後ろ髪引かれながらも一旦休んでスーパーまで小ドライブへ。
再び帰宅。惰性でコロコロしてテーマ5。
ネオン風な。
思ったよりゴージャスじゃない。そしてテーマ2に類似。
ガッカリしながらキャプチャーのためだけにコロコロ。
単純なんだけどなんせかわいい。
そしてコンプリートするまではどうしてもやめられない、良いアプリでした。
もうしばらくはコロコロすることはないだろうな・・・。
(後記)
続編はこっち!

,  


Post a Comment

Name*
Email
Website
 *