なんちゃって金継ぎ

所さん タミヤのパテで金継ぎうちの美しくもパワフルなキャットが豪快にお皿を割ったのを機に、所さんが「世田谷ベース」で紹介していた、なんちゃって金継ぎをやってみた。

なんちゃって金継ぎ、というのは、本来は漆を使って接着する金継ぎをタミヤのエポキシ造形パテで手軽にやってしまおうというもの。
装飾用の金箔も忘れずに用意。

所さん タミヤのパテで金継ぎ割れ目にパテを盛って押しつけるようにくっつけて、軽く固まってきたら、はみ出したパテをデザインカッターで削る。
さらに、耐水ペーパーを当てて表面が平らになったところで、少し大きめの金箔をぺったんこ。

余分なところを落として、パテが硬化するの(12時間)を待てば…

所さん タミヤのパテで金継ぎ完成!

今回はシール状の金箔を使ったので、念のため、ワシンの水性ウレタンニス(食器使用可のもの)を薄く塗って表面を保護した。だけど、普通の金箔をパテに直付けした場合、貼りっぱなしでもほとんど剥がれてこないとか。
それもやってみたいけど、もう割れているお皿がない!もっと割れろっ!

いやー楽しかった。
そしてお皿が華やかになった。


,  


Post a Comment

Name*
Email
Website
 *